top of page

【3月イベント】赤谷プロジェクト20周年目前記念企画!~学生に伝えたい身近な環境問題~開催のお知らせ



 皆さん赤谷の森のことをどれだけ知っていますか?

 生物多様性の復元と持続的な地域づくりの実現に向け、官民一体で取り組まれている赤谷プロジェクト。活動20周年を迎えるにあたり、学習室にて展示と特別講演を行います。

 講演ではプロジェクトの詳細や自然環境、保全活動についてお話いただくと共に、参加者同士の意見交換の時間も予定しています。関係者の話を聞きたい、環境について興味がある仲間と話してみたい、そんな学生さんは、ぜひ講演へご参加ください!

 展示は春休み中に一般公開しています。みなかみ町内の皆さんはもちろんのこと、近隣に在住・在学・在勤の方も、赤谷のこと、プロジェクトのこと、そして私たち後閑駅ナカ学習室のことをご覧になっていってください。


 皆様のお越しをお待ちしています!


 

【概要】

■会期:2023年 3月15日~ 4月 6日

■一般開放期間:2023年 3月24日~ 4月 6日

■場所:後閑駅ナカ学習室(JR上越線後閑駅 駅舎内)


※改札外に出入口があります。


■開室時間:

2023年 3月15日~ 3月23日

通常開室時間と同じ


※登録利用者への先行展示期間です。


2023年 3月24日~ 4月 6日

一般開放 13:00~18:00

通常利用 13:00~19:00


※一般開放期間中は、通常利用の方もお話し可能です。

※会場内で食事はできません。ゴミはお持ち帰りください。


※特別講演時を除いて日曜祝日は閉室しています。

※講演時の通常利用はできません。


■特別講演(事前予約制)

2023年 3月19日

10:00~12:00


講師:武田裕希子さん(NACS-J)

対象:中学3年生、高校生

定員:11名


※講演希望の方は、下記メールフォームよりお申込みください。


■入場・参加費

 無料


■会場の入場制限目安

感染症対策の一環として、会場内が11名程度になった段階で入場の制限を入れさせていただく場合がございます。


■当日について:

登録利用者の方は、イベント期間中もチェックイン・チェックアウトをお願いします。

一般開放期間中は、通常より賑やかになる場合があります。


 

【武田裕希子さんプロフィール】

大阪府出身。

大学院時代にインターンとして赤谷プロジェクトに携わり、卒業とともに(公財)日本自然保護協会みなかみ町駐在職員として町へ移住。


植生や哺乳類、猛禽類などのフィールド調査と、頻繁に開催される様々な分野の会議運営、地域の人々との創造的な企みを進める毎日。豊かな森をより良い状態に保ち、森の恵みが地域社会で活かされるように…と奮闘中。


時代や分野を越えて活動を展開する赤谷プロジェクト。その活動を通して自らが感じた驚きや喜びを、地域内外の多くの方に実感してもらい、それぞれの気付きやより良い人生に繋げていってもらいたいと願っている。


【赤谷プロジェクトについて】

※日本自然保護協会の公式サイトより、プロジェクトを紹介するブログ記事です。


【主催】後閑駅ナカ学習室

【協力】日本自然保護協会(NACS-J)


※社会状況により、定員が変更される場合がございます。

※ご来所の際は感染症対策にご協力ください。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page